クロムハーツの修理について

世界中のシルバーアクセサリーファンからも厚い支持を受けつづけているブランド、クロムハーツ。
敢えて、ヴィンテージ感を出したマットな光沢に無骨なルックス、男性的な香りを漂わせるあのルックスが、一度身につけたら離れられない魅力を放ちます。
さて、そんなクロムハーツなのですが、当然使っていれば劣化もしていきますし、壊れてしまう可能性もあります。
壊れてしまってもクロムハーツではありますが、どうせならが半永久的にしっかりと使って行きたいですよね。
さて、そういったところで気になってくるのが、クロムハーツのアイテムの修理でしょう。
クロムハーツの修理についてここでは、様々な事を紹介していきます。

様々な修理を出来るところを選ぶ

クロムハーツを正規で取扱っている店舗だったり、修理を専門で行っている場所があります。
まずは、修理をお願いするのであれば、クロムハーツを修理するための様々なニーズにあった方法を取れる、そんな店舗を選んでください。
まず、切れてしまったネックレスやブレスレットの修理。
さらには、サイズが合わなくなってしまったリングのサイズ直し、ブレスレットのコマを製作して延長、さらには新品同様に磨き直してくれる。
ウォレットチェーンやキーチェーンのクリップバネ修理をはじめ、ペンダントのベイル加工まで何でもこなしてくれる信頼ある場所へ持ち込みましょう。
信頼できる店舗だからこそ、大切なクロムハーツがより輝くのです。

リングのサイズ直しとは?

まず、修理の中でもかなり多いとされているのが、リングのサイズ直しと言われています。
このリングのサイズ直しなのですが、大きいものを小さくしたりする事が一般的ですよね。
様々な事情があり、クロムハーツのリングをサイズ直しする場合ってあると思います。
一体、修理はどのように行われるのでしょうか。
まず、レーザー溶接という方法を使って接合されていくと理解していれば良いでしょう。
サイズアップからダウンまで、様々な事ができますので、相手に合わせて修理しなおす事も可能とい訳です。
さらに、よりキレイになって戻ってくる場合もありますので、一石二鳥という訳ですね。
ちなみに、価格としてはシルバーだと20000円前後と思っておけば良いのではないでしょうか。

ネックレスの修理

さて、クロムハーツであればネックレスにも人気が集中しています。
勿論、このネックレスも何らかの反動で切れてしまったりすることもあります。
また、ロングチェーンだったものを短くしてしまうという事も可能です。
コマをハズしている作業になりますが、あまり大きな作業となる事も無いので、料金が極端に変わる事は無いのではないでしょうか。
大体の見積もりとしては、10000円前後を想定していると良いでしょう。
また、ネックレスと同様にチェーンタイプであれば、コマを何個ハズしても価格は変わって行かない場所が多いので、そういったところだとお得ですね。
ブレスレッドも15000円前後くらいで修理を受け付けてくれると場合が多いようです。

ベイル加工

アクセサリーに詳しい方であればベイル加工の意味が分かると思いますが、要するにこ穴を開ける事で、チェーンを通す事ができるようにする加工の事です。
クロスチャームなど、クロムハーツのアイコン的デザインのものなど、ちょっとカスタムした雰囲気で使って行きたくなる事もあると思います。
そういった時に、ベイル加工をすることで様々なアクセサリーの形状に対応することができるのです。
これは、大きなポイントとなっていくと思いませんか?勿論、少しこの修理などは難しいので、25000円~という高価な金額となっています。
しかし、憧れのクロムハーツを修理するというより、カスタムできるのは憧れます。
是非、クロムハーツをより魅力的に輝かすためにも、メンテナンスは怠らぬようにしていきましょう。