クロムハーツのレア物・ユニークなアイテムたち

シルバー界の帝王・クロムハーツは著名人にも有名なコレクターがおり、彼らによる様々な特注品が生まれています。なんと縫いぐるみから家具まで存在するというから驚きです。更にはお得意様にだけへのクロムハーツからのプレゼントなどもあります。今回はコレクター垂涎のレア物をご紹介していきたいと思います。

クロムハーツからのクリスマスプレゼント

●CHロゴのシルバー製マグネット
ハイブランドに限らず結構ある話なのですが、ファッションブランドは上顧客に対してプレゼントをくれる事があります。クロムハーツもそんなブランドの一つで、毎年クリスマスにはちょっとユニークなプレゼントを贈ってくれます。2012年のクリスマスプレゼントはシルバー製のマグネットで、もちろん非売品です。クロムハーツからクリスマスプレゼントを貰うには年間300万~500万円分のクロムハーツを購入することが条件のようです。

●実用的?なピザカッター
2013年のクリスマスプレゼントはなんとピザカッター!遊び心溢れるプレゼントですよね。この年はこの他にも「JACKS」という可愛らしいおもちゃも配布されたようです。このようなクリスマスプレゼントはネット上でかなり高額で取引きされています。

遊び心満点な縫いぐるみ達

●エイプのBaby Miloの縫いぐるみ
エイプのマスコットでとてもキュートなおサルさん、Milo。目の部分にはシルバークロス、首にはチェーンとクロムハーツの手にかかればちょっとブラックな香りのマスコットに変身!売り出された時は136,500円でしたが世界で12体しかない事を考えると、今はかなりの高値になっていることでしょう。

●エボニーチップのテディベア
壊れやすく割れやすいエボニーチップを交互に組み合わせて作られたテディベアは、その精巧さからいかにクロムハーツに優れた技術者が集まっているかを伺い知る事ができます。この他にもエボニーチップのクロス型のオブジェなどもあるようです。

●ダイナソー人形
かなりの大きさなので人形というよりオブジェと言った方が良いかも知れません。恐竜型のオブジェでかなりリアルな作りとなっています。香港のクロムハーツにあったものだそうですが、超レア物。今は誰が所有しているのか気になるところですね。

クロムハーツの車やバイク

●オールブラックがクールなトラック
クロムハーツでカスタマイズされたトラックというコレクターにはたまらない逸品があります。外装・内装共にオールブラックで元の持ち主はハリウッドセレブであるシェール。シェールはクロムハーツの創始者でありデザイナーのリチャードとも非常に仲が良いことから特別にオーダーしたのでしょう。ですが現在は売りに出されています。

●クロムハーツ×ハーレー夢のコラボ
男の永遠の憧れであるハーレーダビッドソンをクロムハーツ仕様にした夢のようなバイクが存在します。こちらはトラックとは違いベージュホワイトで柔らかな印象ですが、フロント部分には大きなクロスが描かれ紛れもなくクロムハーツです。一度は乗ってみたいですね。

その他にも日本のアパレル企業の社長宅にはクロムハーツ製の家具が多数あり、ラグジュアリーの真骨頂です。目眩のするような金額でしょうがきっと100年以上使える素晴らしいものなのでしょう。今後もコレクター達によるレア物の争奪戦はおさまる気配が無さそうですね。